Open SNS Simulator

Open SNS Simulator

Open SNS Simulator(オープンSNSシミュレーター、略称: Open SNSS)はオープンソースのSNSチャットシミュレーターです。

近年はSNSの普及に伴い、イラスト作品や商用広告など、様々な場面でSNSの画面が描写される機会が増えています。
このようなSNSの画面を表現する手段としては、実際のSNSでチャットを行い、これのスクリーンショットを利用する方法が簡便ですが、ここには、復数のSNSアカウントを用意する必要があるという手間に加え、SNSのユーザーインターフェースが著作権やその他の知的財産権の保護の対象となるため、特に広告などの営利用途においては行うべきではありません。
Open SNS Simulatorはこうした問題を解決するため、1人で複数人分のSNSでのチャットをシミュレートするためだけのソフトウェアとして開発されました。

このソフトウェアはソースコード及びソフトウェア画面内に組み込まれている全てのアイコンが著作権放棄されており、営利利用を含め、どなたでも無料でご利用いただけます。


アプリを開く>>

ご利用方法>>


機能

スクリーンショット1 スクリーンショット2

アイコン変更可能

Open SNS Simulatorでは、会話相手のアイコンを好きな画像に変更することができます。また、会話相手のハンドルネームやグループ名についても自由に設定可能です。

投稿日時変更可能

自分と会話相手双方の投稿日時を自由に設定することができます。

最大5人グループに対応

会話相手は最大4人まで設定可能。自分を含め、最大5人グループでのチャットを再現できます。

画像投稿可能

メッセージに画像を添付して投稿することができます。

サーバーに内容を送信しない設計

Open SNS Simulatorは利用者のみなさまのスマートフォン・PCの内部だけで全ての処理が完結できるように設計されています。
投稿したメッセージ・画像が当方のサーバーに送信されることはありません。

ライセンス

本ソフトウェアは無権利創作ライセンスに準じて著作権放棄されています。