きのくにソフトウェアで公開中のソフトの更新情報をお知らせします
目次 > 2017年 > 1月 > 29日 >
カテゴリー: webアプリケーション
<<【webアプリ】Open本紀 1...【webアプリ】Hongi Ed...>>

【webアプリ】Hongi Editor 2.3を公開しました

作成日時: 2017/1/29 (日) PM 11:47
最終更新: 2017/1/30 (月) AM 12:59

本日(2017/1/29)、きのくにソフトウェアにおいて、webアプリケーション組み込み向けWYSIWYGエディタ「Hongi Editor」の最新安定版となる、バージョン2.3を公開しました。

今回の更新に伴う主な変更点は以下の通りです。

色分けされたUIの導入

これまで、Hongi Editorのユーザーインターフェイスは、全体がグレーを基調としたモノトーンのデザインとなっていました。

今回の更新では、PC向け、スマートフォン向けの両方のUIについて、ツールの「基本」はシアン、「編集」はマゼンタ、「挿入」はライトグリーンとしてアクセントカラーの色分けを行い、それぞれのツールウインドウ・ツールバーの区別がつきやすいようにしました。

また、スマートフォン向けUIでは、左右にスクロールするツールバーの両端にアクセントカラーのボーダーを表示することで、端までスクロールしたことがわかりやすいように配慮しました。

なお、今回の更新におけるUIの改良では、この他にも、左中央にあったタスクバーの下中央への移設、左上だった初回起動時のツールウインドウ位置の右上への移動なども行っています。

全画面表示機能の導入

各編集エリア(WYSIWYGモード時)の右下に「全画面」ボタンを設け、これをクリックすることで当該編集エリアを全画面に広げて編集作業を行えるようにしました。

これにより、特にスマートフォンなどの画面サイズに制約のある環境では、画面全体を有効に使った作業が可能となりました。

なお、全画面モードにしてからソースコード編集モードに切り替えることで、全画面でのソースコード編集も可能です。

画像ツールバーの表示

WYSIWYGエリア内の画像をクリックしたときに、その画像の左下部分に、その画像の情報を編集するためのツールバーを表示するようにしました。

現在、このツールバーからは画像のsrc属性とalt属性、さらに、style属性のwidthとheightの値を設定することができますが、今後の更新では、必要に応じてその他の情報の編集も可能とする予定です。

ツールウインドウ重なり順序のバグの修正

バージョン2.2に存在した、ツールウインドウの重なり順序が正常に保存されないバグを修正しました。

ダウンロード

現在、Hongi Editor 2.3は、きのくにソフトウェアの紹介ページの「当サイトからダウンロード」のリンクよりご利用いただけます。

<<【webアプリ】Open本紀 1...【webアプリ】Hongi Ed...>>


この記事のタグ:
Hongi_Editor

webアプリケーションの新しい記事

【webアプリ】Hongi Editor 2.3.2を公開しました 【webアプリ】Open本紀 1.2を公開しました 【webアプリ】ためしタイプ 0.3を公開しました 【webアプリ】自在ポストMINIMUMを公開しました

この記事へのコメント

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。
(8MBまで)

著者

きのくにソフトウェア管理人

お知らせ

今年度中にOpen本紀 1.3を公開します。

主な新機能

  • 記事の作成日時の変更に対応
  • 記事の完全な削除
  • コメント添付画像のファイルサイズ上限の可変化

2018/6/22 (金) PM 12:19

カテゴリー

webアプリケーション フォント その他

2017年 1月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


新しい記事

きのくにソフトウェアは独自サーバーに移転しました 【webアプリ】Hongi Editor 2.3.2を公開しました 【webアプリ】Open本紀 1.2を公開しました 【webアプリ】ためしタイプ 0.3を公開しました 【フォント】新フォント・キカカナIOを公開しました。 【webアプリ】自在ポストMINIMUMを公開しました 【フォント】キカカナ21のデザインを刷新します 【webアプリ】Hongi Editor 2.3.1を公開しました

webアプリケーションに関連のタグ