運用観察ノート

運用観察ノート

運用観察ノートは、鉄道趣味者を対象とした運用調査専用アプリです。webアプリケーションとして動作するため、スマホ・PCを問わずご利用いただけます。
自動バックアップ機能や、列車番号・運用番号に応じた自動色分け機能を搭載し、「運用鉄」のみなさまの効率的な運用調査をサポートします。

なお、このソフトウェアは著作権放棄されており、どなたでも無料で利用することができます。

アプリを開く>>

各線区用プロファイルのダウンロード>>

アプリをダウンロードして使用する(ネットワークに接続できない端末向け)>>

特徴

自動色分け機能

各線区専用に設計されたプロファイルには、列車番号に応じて優等列車と普通列車を色分けしたり、編成名を認識して、形式ごとに色分けする・・・といった便利な色分け機能が搭載されています。

※色分けが可能な条件はプロファイルによって異なります。

過去データ検索機能

アプリ内に過去のデータをデータベースとして保存し、そこから編成名や列車番号などのキーワードで検索を行うことができます。
検索にヒットしたデータは行だけが抜き出されて日付順に並んで表示されるため、日をまたいだ運用遷移などを研究する際に有用です。

自動バックアップ機能

数十分、あるいは、数時間に渡って記録していた運用調査データが、ファイルの保存前にトラブルで消失してしまった経験はありませんか?
運用観察ノートは自動バックアップ機能を搭載しており、5分おきに調査データを自動でバックアップします。

※端末のスリープ中はバックアップ機能が停止します。端末のスリープが解除されるとバックアップは再開し、スリープ前のバックアップから5分以上経過していれば、すみやかにバックアップ処理を行います。
※バックアップデータは各端末内にのみ保存されます。端末の故障または紛失の際はデータの復元ができません。

テンプレート機能

入力内容をテンプレートとして保存し、いつでもその内容を呼び出すことができます。

同じ駅で頻繁に運用調査を行うような場合、その駅に到着する列車の運用番号を順に入力したものをあらかじめテンプレートとして保存しておけば、運用番号を入力する手間を省くことが可能になります。

ワンタッチ入力機能

画面下部のツールバーからよく使う語句をワンタッチで入力できるため、調査結果の入力作業の効率化が図れます。

ライセンス

本ソフトウェアは無権利創作ライセンスに準じて著作権放棄されています。